ホーム活動の報告磯子区の支援活動

磯子区の支援活動

4月度・磯子区の支援活動

417()磯子区第3回フードパントリーを開催し、雨の中21家族のご参加をいただきました。南区に引き続き、輸入チョコレートを1箱ずつお渡し、自由に選べるお楽しみコーナーも好評でした。

今回は、磯子区地域子育て支援拠点いそピヨの子育てサポーターさんがボランティアに来てくださり、お子さんが赤ちゃんの時以来の久々の再会に笑顔がこぼれる方、子育ての悩みなどじっくり聞いてもらった方など、温かいサポートをいただきました。

来月からは、会場が磯子地域ケアプラザ多目的ホールに変わります。広くて明るいスペースを使って、日用品や衣類のコーナー、お菓子とペットボトルのカフェコーナーも設けていきます。これからの新しい方々との出会いを楽しみにしています。

磯子区社協、磯子地域ケアプラザ、いそピヨの皆様はじめ、地域の皆様のサポートに深く感謝いたします。

会場全体の配置の様子

配布準備を終えたチョコレートとお米

自由に選べる調味料コーナー

3月度・磯子区の支援活動

早咲きの桜がほころび始めた3月20日(土)に第2回磯子区フードパントリー(食品提供)を実施し、24家族7名のお子さんに参加いただきました。来場受付時には早速お子さんにチョコレートのつかみ取を笑顔で楽しんでいただきました。

今回は広い会場のため5か所のテーブルを用意できました。恒例の紙袋一杯の食品の他に、お米と三浦市の農園様からご寄付いただいた新鮮な大根、調味料類や各種食材、台所用品・浴室用品などの生活用品、買い物バック・傘など沢山の寄付品を並べたコーナーを設置して、ゆっくり自由に選んでいただくことができました。

新一年生のお子さんをお持ちのお母さんにはランドセルをお渡しすることができ、大変喜んでいただきました。 

磯子区社協ボランティアセンターの紹介で来場されたお二人のボランティアの方には、献身的に協力いいただき有難うございました。
さらに、助成金をいただいている公益財団法人4名の方々には、視察で来られたにもかかわらず開催準備のお手伝もいただき大変感謝しております。

その他にも生活用品を提供いただいている企業様、子ども食堂にチキンをご寄贈いただいている企業様にも新しく開始した磯子区での様子をご覧いただきました。

多くのご寄付と皆様のご支援のおかげでイベントを実施できましたことに感謝申し上げます。

広い会場のテーブル配置の様子

自由に選べる食品

自由に選べる日用品、バッグ、傘等

2月度・磯子区の支援活動

磯子区福祉保健活動拠点を会場にした磯子区第1回フードパントリー(食品提供)を220日(土)に開催しました。33家族10名のお子さんに参加いただきました。大半が磯子区在住の方で、紙袋一杯の食品とお米、三浦市の農園様からの大根、自由に選べる食材、栄区在住の方からご寄付の手編み帽子を提供することができました。

初めての会場でしたが、磯子区社協の皆様のご協力と、地域子育て支援拠点「いそピヨ」スタッフお二人にもお手伝いをいただき、無事に終えることができました。ありがとうございました。

当日は日本テレビ様の取材が入り、夕方5時からの「news everyサタデー」でフードバンク浜っ子南の活動が紹介されました。ご協力いただきました方々にお礼申し上げます。

支援品袋に食品を準備するスタッフ

密防止のためお一人づつ受付する様子

テレビ取材で活動状況を説明する団体代表

お問い合わせ