ホーム活動の報告 2022年度戸塚区1の支援活動

戸塚区1の支援活動

5月度・戸塚区1の活動報告

5月1日(日)上倉田地域ケアプラザでフードパントリーを開催し、50家族お子さん18人の参加をいただきました。 

いつもの紙袋の食品とお米、選べる食品や飲料のほか、野菜と冷凍品も提供しました。
さらに寄贈いただいたパルシステム市民活動応援プログラム賛助金などで、要望が多かったお米を購入して1家族2kgを提供しました。お米はいつも大変喜ばれます。賛助金をお寄せいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

今日は、戸塚の料理教室「健康ごはん塾」の皆様にご協力いただき、参加者の皆さんにおにぎりを提供し大好評でした。会場に隣接する調理室からはご飯を炊くよい匂いが漂ってきます。お盆に載せられて運ばれてくるほかほかのおにぎりには人の手の温かさが詰まっています。
子どもの部活のお弁当でご飯がなくなってしまい、お昼を食べずに会場に駆け付けた方もいます。おにぎりのご案内をすると少し驚かれ「家に帰ってからいただきます」とにっこりされました。
午前中から準備くださった「健康ごはん塾」の皆さん、本当にありがとうございました。

また、今日は4月に社会人になられたNさんが浜っ子南の動画作成のため取材に来てくださいました。食品搬入、準備、参加者の皆さんとのコミュニケーションなどありのままの様子をご覧いただき、「フードバンクのイメージが変わりました」と感想をいただきました。完成した動画はホームページにアップする予定です。どうぞお楽しみに。

雨の中、会場まで寄付品を届けてくださった方、長時間見学していただいた戸塚区福祉保健センターO様、ありがとうございました。

会場の上倉田地域ケアプラザ様には今日も大変お世話になりました。フードパントリーが多く方々の温かいお気持ちに支えられていることに深く感謝いたします。

参加者が入場した会場の様子

賛助金などで購入したお米

「健康ごはん塾」手作りのおにぎりの提供

2022年4月度・戸塚区1の活動報告

4月3日(日)上倉田地域ケアプラザでフードパントリーを開催し、52家族お子さん19人の参加をいただきました。
受付時に、4月に新入生になるお子さんをお持ちのご家庭へノートと筆記用具をプレゼントして喜んでいただきました。目を輝かしている1年生が目に浮かびます。

ゆったりとした広い会場には、お米、食品の入った紙袋、選べる食品、選べる野菜、冷凍食品、衣類、日用品などが並びました。

以前に寄付いただいたベビーカーを、希望される方にお渡しすることができました。会場でさっそく嬉しそうに乗り込んでいたお子さんの様子が微笑ましく思いました。

また冷凍品のから揚げをお渡しするとお母さんから「子どものお弁当に助かります。」「子どもが大好きなんです。」との言葉をいただきました。これからもできるだけ冷凍食品は続けたいと思っています。

ボランティアのRJさんからは衣類の他、自ら描いたイラストや本を寄付いただき、参加者の方もイラストを手に取って出来栄えに感心しその絵の雰囲気を味わっていました。

今日も参加者の方から衣類のご寄付をいただきました。花冷えの日々が続いていますが、そのご寄付には「できることは互いに助け合おう」という温かさを感じ嬉しく思いました。

戸塚のパン屋さん、ご寄付品を持込んでいただいたS様とM様、見学に来ていただいたケンタッキー・フライドチキンM様など多くの方のご寄付や励ましに感謝しながら、さらに心温まるイベントにしていきたいと思います。

参加予定者数の多さを現す食品紙袋群

自由に選べる食品と野菜、冷凍食品のコーナー

会場内の様子

お問い合わせ