ホームパントリー活動の報告・ 2024年度磯子区の支援活動

磯子区の支援活動

2024年5月度・磯子区の支援活動

5月18日(土)磯子地域ケアプラザでフードパントリーを開催しました。参加されたご家族は28組、お子さんは15名でした。まだ5月なのに温度は27度、お昼は汗ばむ様な暑さでした。夏が思いやられますね。

参加者は受付を済まされて、お米や麺類、副菜やお菓子、パン、野菜、冷凍食品等の食料品、また日用品や衣類などもお好みの物を選ばれてお持ち帰りになります。野菜の高騰が続く中、お配りしたフリルレタスも「嬉しいです」と仰りながら受け取られていました。

本日は横浜保育福祉専門学校の先生と4名の学生さんがボランティアに来てくださいました。「浜っ子カフェ」では飲み物やお菓子を提供しながら、お子さん達に優しく話しかけていました。また、ゲームもありお子さん達はゲームに大盛り上がりでした。
いつも忙しいお母さんたちは、お子さんを生徒さん達があやしてくれている間に衣類や小物を見ることも出来て「こんな時間はあまりないから」と嬉しそうでした。本日「浜っ子カフェ」はいつも以上に賑やかでした。そして穏やかな時間が流れていました。 

今月も沢山のご支援のお陰でフードパントリーを開催することが出来ました。有難うございました。今後共どうぞよろしくお願い致します。

お米、飲料等提供食品が並ぶテーブル

人気の高い衣料品・文具玩具のコーナー

学生ボランティアと会話を楽しむ浜っ子カフェの様子

2024年4月度・磯子区の支援活動

4月20日(土)磯子地域ケアプラザでフードパントリーを開催しました。27家族お子さん16名が参加されました。
                                                                                 
本日も沢山の食品、多種類のパン、冷凍食品などのご支援を頂きました。ORGANIC  HOUSE様から輸入チョコレート、ウイッシュボン様から横浜レンガ通りのショコラを   頂き、参加された方に大変喜ばれました。                                                                                                                                                                             
出版社のフレーベル館様から寄贈された絵本が「チャリティーサンタ」様から届きましたので、早速テーブルに並べました。中でもアンパンマンシリーズの絵本が子供達に大人気でした。リサイクル衣類では、初夏のような暑さのためか薄手のワンピースが人気でした。                                                                                         

「浜っ子カフェ」では赤ちゃんを抱いたお母さんとボランティアの女性が楽しく談笑していました。ボランティアの女性が赤ちゃんに話しかけると、赤ちゃんが笑い顔になります。笑顔はまさに「天使のほほえみ」でした。 
                                                 
今回も沢山の方からのご支援でフードパントリーを開催することができました。有難うございました。今後も宜しくお願いします。                                                                                                              

お米・食品・飲料・パンが長いテーブルに並んだ会場

絵本や玩具、衣料品のコーナー

浜っ子カフェを楽しむお子さん達

お問い合わせ